マンフロットのカメラバック STREET をレビュー!

マンフロットのカメラバッグ「STREET」を1年ほど使用した感想

実際に使った感想も含めたレビューを書いてみようと思います。

先ずは外観を見ていきます!

デザイン性は◎、カラーも渋くてかっこいい!

はじめはもっとツヤ感があったんですが。。。

サイズは横28cm, 縦46cm, 奥行き15cmカラーバリエーションはありません。

前面に大きなポケットが二つ付いていますが、ここは間口が狭いので使い方は限られてくるかなと思います。僕はレンズを拭くタオルなんかをよく入れています。

両サイドにあるポケットは深さがあるので、片側はタイマー付きの長いレリーズが定位置になっていて、反対側はペットボトッルを入れるためにフリーにしています。

三脚も石突き部分をポケットにしまい、上部のベルトで固定できるようになっているので、持ち運びが便利です。

背面は通気性の良いメッシュ素材が使われており、クッションも入っています。

さらに、ショルダーもしっかり体にフィットしてくれるので、長時間背負っていても疲れにくく感じました。

センターにあるベルトはキャリーケース?の持ち手部分に通せるようになっているので、旅行に行ったときは楽でしたね

カメラ収納部分を見ていきます

6Dに24-105mm標準ズーム装着して、70-200mmの望遠ズーム、50mmの単焦点を入れてみました。

中仕切りがマジックテープになっているので、レイアウト変更が簡単にできるようになっています。

ガチな撮影には厳しいですが、ちょっとしたものならこれで十分!

2気室タイプになっているので、サイズのわりに収納力は高く感じると思います。

中間にある仕切りを外しインナーケースを取り出すと、普段使いもできる一気室タイプにすることもできるので、幅広いシチュエーションで活躍できますね!

もちろん15インチのノートPCが余裕で入るポケットも背中側に付いています

まとめ

総合的に見ても、取り回しのきく良いカメラリュックだと思います。ひとつ注意するとしたら、背中空きタイプじゃないので閉め忘れがこわいです。

先日撮影中に移動しようとリュックを背負ったらレンズが飛んで見事に割れました。。。

夢中で撮ってるとよくやってしまいます。涙

では

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク