仕事用でTUMI(トゥミ)のバッグを購入!カード入れ・財布もお揃いにしてみた。

さて、今回は長年使い倒してきた仕事用のカバンに別れを告げたお話しです。

営業に配属になってから5年ほど愛用してきたポーターのビジネスバッグ。本体は革製でまだまだ使える感じがしますが、持ち手の部分がほつれてしまったので買い替えることにしました。

新しいカバンの条件は何より丈夫なこと。さらにポケットがたくさん付いていればokです・・・笑

一度気に入ったものを購入すると4〜5年は使う傾向にあるので、多少価格が高くても気分が上がるものを購入したいですよね(≧∀≦)

新しい相棒はTUMIのビジネスバッグに決定!

ということで悩みに悩んで新しい相棒に選んだのは「TUMI」トゥミのビジネスバッグ!

TUMIは1975年にアメリカで設立されたブランドで、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した創業者が、ペルーの偶像「トゥミ」にちなんで名づけたのが始まりです。

TUMIを代表するヒット商品は機能性に優れた黒いナイロン製のトラベルバッグ。現行のシリーズには革製のものや、色が入ったものもありますが今回はあえて王道の真っ黒ナイロン仕様にしてみました。

TUMIのビジネスバッグを開封レビュー

機能的にもデザイン的にも無駄が全く無い感じがいいですね!表面にはファスナー付きのポケットが4つ、裏面には大きなポケットが一つ付いています。

カード入れ・ペン入れ・小さなポケット・鍵が取り付けれるフックなど、ポケットの中も男心をくすぐる仕掛けがたくさん。

ショルダーにできるストラップは革製のものが同梱されており、ある程度カバンが重くなってもしっかり肩を守ってくれそうです。

それと7月は誕生月ということもあり、嫁さんの計らいでボロボロだった財布とカードケースも新調することにしました(≧∀≦)

写真で見るほど青みは強くなく、清潔感のあるシンプルなデザインです!財布とカードケースがお揃いのデザインなのも◎

中の仕切りや小銭入れなども使いやすく超軽量です。

カードケースと財布を一緒にしても、今まで使っていた革の財布より遥かに軽いです。

TUMIのカバン・財布・カードケースを実際に触ってみた感想としては「シンプル・イズ・ベスト!」の一言。細部に至るまでとにかく作りが良く気持ちが良いです(≧∀≦)

最後に店頭で最後まで迷った本革タイプのバッグも紹介して終わりたいと思います。

TUMI 96108 D2 ブラック

本当にカッコよかったのですが、予算的にも厳しかったので次の機会に持ち越しとなりました。いつか使ってみたいカバンの一つですね。

まとめ

皆さんもお気に入りの仕事道具ってありますか?僕は趣味でカメラもやっているので機材・道具の大切さは心得ているつもりです。

多少価格が高くても自分のテンションが上がる道具を使い、良い仕事・良い作品を作っていけたら幸せですよね(≧∀≦)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. This info will assist me to be more effective.